コップの数を減らしてみて分かったこと

 

少しずつものを減らしていこうとマイペースに行動中。

 

 

この前はキッチン周りの見直し。

マグカップ、グラスの数を減らすことに。

 

 

 

 

これまであったコップの数

f:id:megumilachaise:20170901230515j:image

  •  マグカップ4つ

引っ越した時に買ったもの+貰い物

 

  • グラス6つ

6個セットで売られていたものを購入。

だが、2人暮らしの私たちには6個もいらなかった。よく考えて、バラ売りのものを選ぶべきだった。

 

 

 

なんと2人暮らしなのに10個もコップ類があったのだ。知らず知らずの内に増えていた。

 

 

 

 

 

減らした後の数

f:id:megumilachaise:20170901230444j:image 

  • マグカップ2つ

人数分だけにした。

時に友達が遊びにくるが、何人も同時にということはあまりないので今のところ問題はない。

 

ただ何人も来た時にお茶くらいは出しておもてなししたいので、残りの2つは手放さずしまっておくことに。

 

 

  • グラス4つ

冷たいものを飲む時だけでなく、ヨーグルトやアイス、ナッツを入れる小皿代わりとしても使うため、人数分+2つ。

 

 

 

 

 

減らしてみて分かったこと・変わったこと

 

減らしてみて分かったのは、案外困らないということ。

ないならないように暮らしていけるものだ。使いっぱなしがなくなり、夫も使ったらすぐに洗うように。

 

減らしても困らなかったり、他のもので代用したりできるというのが分かった。

きっとこうして工夫しながら、人はそれぞれのミニマムを知るのだろう。

 

 

小さな行動かもしれないが、今日はまた1つ"自分"を知った。そんな気分だ。