トレーラーハウスでのキャンプに向いているのはインドア派

 

仕事が急遽2連休になり、キャンプに行ってきた。

 

今回は人生初のトレーラーハウスでのキャンプを選択。

ミニマムに暮らすことを実行し始めた頃に海外のyoutuberを見て知った、キャンパー生活。それ以来ずっと興味があったのだ。

 

 

 

トレーラーハウスってどんな感じ?

私が今回1泊したのは少し古めのトレーラー。

都会の方はもう少し最新のものが設備されていたりするのかも。

 f:id:megumilachaise:20170906003214j:image

 

 

中はこんな感じ。

f:id:megumilachaise:20170906003344j:image

f:id:megumilachaise:20170906003355j:image

この間にソファと木製のローテーブルが設置されていました。

 

 

 

予想以上に快適に過ごせる

思っていたより快適に過ごせました。

窮屈さや圧迫感もなく、時間が経つほどまるで我が家のように過ごしている自分がいて面白かった。

 

 

 

良くなかった点

家にいるのとほとんど変わらなかった。

 

キャンプ用品をレンタルせず、家から持って行った道具を使いトレーラーの中で調理したのがよくなかったかな。

夜は外が暗く中で食べたが、何だか物足りない感じは拭えなかった。

 

翌日の朝食はトレーラー内で作り、外で自然を感じながら楽しんだ。

 

 

 

トレーラーハウスでキャンプして分かったこと

やっぱりキャンプにはテントと焚き火が欲しい。そして何よりも外で料理するからこそ楽しいのだと分かった。

 

だけど、トレーラーハウスくらいのスペースがあれば暮らせるってことが分かったのは、かなり大きな収穫。
今後、今の家より狭いところに引っ越しても何の問題もなく暮らせそう。

 

 

 

まとめ

今回の経験で分かったトレーラーハウスでのキャンプに向いている人

  • 完全なワイルドスタイルより、家っぽさが欲しい人
  • 寝る時は寝袋よりもベッドがいい人
  • キャンプ用品をあまり持っていない人

 

バリバリのアウトドア派よりも、どちらかというとインドア派の人が気軽に挑戦できるのがトレーラーハウスキャンピング。

 

家にあるものを持っていくだけで非日常の空間で過ごせるので、その手軽さはかなりおすすめ!